忍者ブログ



JO3GBD

JO3GBDアマチュア無線局長のブログです。無線関係、UD関係、IT関係、IchigoJam、その他もろもろを綴って参ります。

カレンダー

01 2017/02 03
1 2 3
6 8 9 10 11
13 14 15 16 17
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

ブログ&サイト内検索

最近の記事

最近のコメント

[02/08 JJ4BEL]
[02/07 JJ4BEL]
[01/31 黒江/JA3JND]
[01/31 JG3LHR]
[12/27 woody]

hamlife.jp

リンク

にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

人気ブログランキング


楽天で探す
楽天市場



今年のQSOパーティーで十二支が完成、ステッカーを台紙に貼りました。 2005年にカムバックしてから一回りで達成できましたのでカムバック・ハム12周年記念の一品になります。

この写真をとあるところにお披露目をする算段をしていまして・・・後日ここで報告できるかも。

-・・・-
これまでのQSOパーティー関連記事:
酉”P”のステッカーが到着!十二支揃いました! 2017/01/23 (Wed)
酉"P" 待ちのQSOパーティー台紙 2017/01/11 (Wed)
「お正月 なにをさておき 20局」 ★ 12年目のQSOパーティー 2017/01/03 (Tue)
あとひとつ・・・ 申(さる)のステッカーを頂きました! 2016/01/21 (Thu)
「お正月 なにをさておき 20局」 / QSOパーティーに11年連続参加 2016/01/03 (Sun)
未(ひつじ)のステッカー 2015/01/19 (Mon)
「お正月 なにをさておき 20局」 / QSOパーティーに参加しました 2015/01/03 (Sat)
午のステッカーが到着! 2014/01/20 (Mon)
「お正月 なにをさておき 20局」 2014/01/03 (Fri)
New Year Partyのステッカー到着 2013/01/17 (Thu)
New Year Party 移動 - 生駒スカイライン 2013/01/03 (Thu)


PR
    



今日、大阪市中央公会堂で行われた第2回PCNサミットに伺いました。
(下記は、アマチュア無線家に向けた内容になっています。PCNやプログラム教育関係の方でこのブログに辿り着かれた方には、おそらく視点違いだと思いますが、ご了承願います。)


PCNとはPrograming Club Networkの略で、子供たちにプログラミングや電子工作の楽しみの機会を与えようといった主旨の団体です。

その教材に(このブログでよく取り上げている)「IchigoJam」マイコンが活用されていて、また、BASICが生まれた頃の懐かしいお話も伺えるということでしたので、PCNとはゆかりのない私ですが今日のサミットに参加(いや、潜入?)をさせていただきました。


PCNサミットは全国各地のPCNが集う大会です。まず、各地のPCNの活動報告が行われました。参加されているみなさんのミッションに向けた真剣さがひしひしと伝わってきました。

引き続いてゲストによる特別座談会。


TK-80、MZ-80系の懐かしいマイコン/パソコン聡明期のお話。中でも私には懐かしすぎるMZ-40Kの紹介があって感慨無量です。(もう、すっかり忘れていたのですが、私もMZ-40K「マイコン博士」が初めて使ったマイコンでした。)


特別座談会のゲストのうち、お二方はJA1NZH局、JF3MXU局と知っていたので、無線ネタも出るかな?とある程度は期待をしていたのでしが、いきなり八重洲無線のFT-401のシャック写真が出るなど、アマチュア無線のイベントさながらの無線の話題があちこちに。参加されている多くの方々へはどうだったかはわかりませんが、私を含めた特定層にはすごく響いてくるお話が多々ありました。
最後の大橋OMの総括にて、こんなお話も。
-・・・-
「私がこういうものに興味を持ったのは子供の頃に身の回りに環境があったからです。最近は子供たちはよそのお家に行ったりとかできないですよね。私が子供の頃にアマチュア無線というものが外国と通信できると聞いて、アンテナのある家にとんとんして行ったら、そこのお兄さんたちが海外交信を見せてくれた。そういう環境を今、PCNの皆さんがやっているのだと思います。

また、子供たちだけじゃなくて、シニア層にもプログラムを教えるてはどうでしょうか。シニア層の中には昔コンピュータをやりたくてもやっていない人がかなりいます。小さい子供たちとシニア層が一緒になってプログラムをやる、そういう発想も重要です。」
-・・・-

御意にございます。そのとおりですね。アマチュア無線家の側からも考えないいけないこともたくさんあります。

というわけで、午前の2時間強の時間でしたが非常に濃い時間を頂戴し、中央公会堂を後にしました。

なお、午後の部は、子供たちの作品のコンテストでもりあがったようです。プログラムに加えて電子工作やメカトロ関係の作品もあったようです。

【IchigoJam】


    



先日の「IchigoJamに無線機用外部キーパッドをつないでみました」の記事について、キーパッドの回路図とIchigoJamとの結線図を描きましたのでアップします。ご参考になれば幸いです。



一つの入力端子で、抵抗分圧電圧をアナログ入力することで、6つのキーの入力を識別しています。

以下は前の記事からの再掲です。





関連記事:
IchigoJamに無線機用外部キーパッドをつないでみました(Part 1)
さてこれは?(キーパッドのメイキング画像)
aitendoのスイッチw/基板でIC-7000用外部キーパッドを作ってみました

【IchigoJam】【自作室】

    



今朝、京都コンテストの144MHz部門(朝8時から2時間)に参加しました。


あいにくの雨でしたが、木津川沿いの堤防にお手軽移動して京都府相楽郡の京都府内局としてコンテスト参加です。

約2時間でSSBとCW合わせて40局強の局長さんと交信させていただきました。各局ありがとうございました。


    





昨年に自作した作った外部キーパッドですが、予告の通りにIchigoJamマイコンにつないでみました。

動画を作りましたのでご覧ください。(2分22秒の長さです。)



IchigoJamのキー拡張に便利に使えていろんな用途が広がりそうです。

なお、このキーパッドはもともとの用途はこちらのようにアイコム社の無線機IC-7000/7100の外部制御するためのものですが、メーカー標準品が用意されていないので、いろんな自作品や製作キットがあります。


IchigoJamとアマチュア無線のコラボが広がりそうですね。


関連記事:
IchigoJamに無線機用外部キーパッドを・・・の回路図
さてこれは?(キーパッドのメイキング画像)
aitendoのスイッチw/基板でIC-7000用外部キーパッドを作ってみました

【IchigoJam】【自作室】

    



今日は、予定通り、関西ハムシンポジューム@尼崎に参加しました。

今回は初めてジャンク市出展。予想以上に多くの方にお立ち寄りいただきました。また、このブログをご覧いただいている方も結構多くびっくりでした。

そんな訳で、あまり会場内を見て歩けませんでしたが、下の写真は、お客さんが途切れたジャンク市の終了間際に、出展ブースから撮ったパノラマ写真です。(このときは、人が閑散としていますが、その前まではもっと賑わっていました。)


アイボールいただいた各局さんどうもありがとうございました。
また、貴重な意見やアイデアもたくさんいただきました。重ねてありがとうございます。


    



明日、尼崎で行われる関西ハムシンポジュームに参加します。今回は初めてジャンク市に出展します。
参加される局長様はアイボールQSOをよろしくお願いします。

先日いただいたFBなコールサイン入り缶バッジを付けて行きます。


CU!



    



今年十二支が完成したQSOパーティーの酉"P"のステッカー、今日届きました。


先に届いたQSOパーティー台紙への貼り付けは、日を改めて、身を清めてから?執り行います。
ていうか、A変調がかかっていないときに、落ち着いて貼ることにします。せっかくなので、きれいに貼りたいので。Hi!


関連記事:
酉"P" 待ちのQSOパーティー台紙 2017/01/11 (Wed)
「お正月 なにをさておき 20局」 ★ 12年目のQSOパーティー 2017/01/03 (Tue)
あとひとつ・・・ 申(さる)のステッカーを頂きました! 2016/01/21 (Thu)
「お正月 なにをさておき 20局」 / QSOパーティーに11年連続参加 2016/01/03 (Sun)
未(ひつじ)のステッカー 2015/01/19 (Mon)
「お正月 なにをさておき 20局」 / QSOパーティーに参加しました 2015/01/03 (Sat)
午のステッカーが到着! 2014/01/20 (Mon)
「お正月 なにをさておき 20局」 2014/01/03 (Fri)
New Year Partyのステッカー到着 2013/01/17 (Thu)
New Year Party 移動 - 生駒スカイライン 2013/01/03 (Thu)


    




このドアのハンドル形状はユニバーサル・デザインを意識していたのだと今日初めて気付きました。
これまで何度も行ったことがあるお店で、ドアも幾度も開けているのですが、痛めてしまった腕と手首でドアを開けた瞬間にそう気付きました。

理屈の上では知っていたつもりでしたが、やはり体感するとUDについての理解が進みます。


    



駅の券売機の端末には「白黒表示」に切り替えるボタンがあるものがあります。

白黒表示にすると、見やすくなる、或いは、疲れずに見れることが多く究極のCUD(カラー・ユニバーサル・デザイン)だと言えます。

もっとも、色に依存しなくて判別できる画面構成でできていることがユニバーサルデザインだと思います。

パソコンをハイコントラスト画面で見ていて、困ったページやソフトに出会うことが多い中で、その点では券売機の画面UIは優れていてその点がユニバーサルデザインだと思います。



    





にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 アマチュア無線へ

このブログのTopへ


------こちらもよろしく!------

ハム川柳.詠み人知らず.com
ハム川柳.
詠み人知らず.com

カムバック・ハム・
ハンドブック

JO3GBD
ホームページ


最近の記事



便利な検索窓集

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このブログを検索


免許情報楽ちん検索
© JHøMGJ

QRZ callsign lookup:
Callsign lookups provided by qrz.com

楽天で探す
楽天市場






















  • 本ページに掲載されている全てのコンテンツの無断転載を禁止します。
  • 本ページに掲載されている内容のご利用に関してはご自身の判断と自己責任でお願い致します。
  • このホームページはリンクフリーです。
  • Copyright (C) 2005-2017 JO3GBD.  All rights reserved.
  • 忍者ブログ
  • [PR]
  • CQ ハム アマチュア無線