忍者ブログ



JO3GBD

JO3GBDアマチュア無線局長のブログ。無線、UD、IT、家電、電子工作、IchigoJam、IchigoHam、その他もろもろ。

カレンダー

12 2019/01 02
1 2 3 4
7 8 9 10 12
13 14 15 16 18
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ&サイト内検索

最近の記事

最近の動画

hamlife.jp

リンク

にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

人気ブログランキング


楽天で探す
楽天市場

先日参加したQSOパーティーで、IC-7000Mのリモコンハンドマイク(HM-151)が不調になりました。ハンドマイクのPTTボタンを押して(送信しているつもりで)話していたら、相手局から「あれっ、どうされました?」指摘されてびっくり。急遽、モービルマイクに切り替えてその場をしのいだ次第です。

ハンドマイクのPTTをかなり強く押したら送信をすることがあったので、タクトスイッチの不良かと。数年前にこちらの記事(HM-151修理)を拝見したことがあったので、そういう不良もあることは知っていました。

そして、その記事で紹介されている縦型のタクトスイッチが(この時を待ってましたとばかりに)私のパーツボックスの中に鎮座されていました。
実は、その記事を見た後、秋月電子通商へ寄った際に、そのスイッチを見つけ(いずれ要ることになるやもと)購入していたのです。
スナップインタイプタクトスイッチ[SKHHLPA010]

前置きが長くなりました。ともあれ、作業の開始です。

HM-151をケースのビス(2本)と基板固定のビス(3本)外して分解。

基板に実装されてスイッチが半田付不良になっていないことを目視で確認してから、スイッチを取り外しました。

この、基板から縦型タクトスイッチの取り外しと4つのスルーホール半田清掃は、難易度が高い作業で、正直苦戦をしました。


新しいタクトスイッチを基板にスナップインして半田付けをし、マイクを再組み立て。

動作確認もOKで、補修は無事完了しました。


なお、交換に使ったスイッチは、メーカーの純正部品と異なるかも知れませんし、メーカー保証外の補修ですので、もし、この記事を参考される場合は、ご自身の判断と自己責任でお願いします。(ブログの下にも書いていますが念のため。)

#自作室

PR
    



IchigoJam x アマチュア無線の「IchigoHam」ネタの記事です。


前回のIchigoJamを使ってID-31の周波数をテレビの画面に拡大表示してみた で、IchigoJamと無線機(ICOM社のCI-V)のインターフェースを試み、とりあえず連携は成功をしましたが、一部課題が残っていました。

IchigoJamがインターフェース回路(TXDとRXDがループ)の信号をキーコマンドと認識し、最悪暴走をしてしまう問題がありました。これを回避するためには、プログラムを一旦SAVE0して自動実行(ボタン+電源ON)で起動する必要がありましたが、これではいろいろなプログララムを試すには面倒でした。

そんな折、嬉しいことにインターフェース回路の解決策のアドバイスをTwitterメッセージでいただきました。OUT6(起動/リセット後は0=LOWになる)を利用してRXDをマスクして、UART初期化後にOUT6を1=Highにするというものです。
なるほど。流石です。ありがとうございました。

頂いたアドバイスを基にIchigoJamとICOM CI-Vのインターフェース回路の改善実験をしました。 その結果、

回路図はこうなります。

プログラムは前回のプログラムに、第25行の”OUT 6,1”の一行を追加するだけです。


・・・
20 UART 0,1:BPS 4800:CLS:CLV:VIDEO 3
25 OUT 6,1
30 UART 1,0:LC 0,-1:PRINT CHR$(#FE);CHR$(#FE);CHR$(D);CHR$(#E0);CHR$(#03);CHR$(#FD);:UART 0,1:GOSUB 100
・・・



これで、いちいち自動実行をしなくても、普段通りにIchigoJamの電源投入しプログラムして「RUN」で問題なくできるようになりました!!


このインフェースの改善でプログラミングが数段やりやすくなりました。周波数のテレビ表示に加えていろんな無線機/IchigoJamの連携を試してみたいと思います。


前回の記事動画も併せてご覧ください。
IchigoJamを使ってID-31の周波数をテレビの画面に拡大表示してみた




#自作室 #CI-V #電子工作 #アマチュア無線 #IchigoJam #IchigoHam

    



IchigoJam の最新版「IchigoJam S」をようやく組立を行いました。
というのも、ハーフキットを購入してから3か月も封を切っていませんでしたので。

Sの発売開始後、もう半年も経っており、この期に及んで感が否めない組立コメントになりますが・・・
IchigoJam Sは前衛版のTに比べて、同梱されている資料も充実され、スイッチの半田固定やのOn-Offのシルク印刷の追加などの改善がなされていました。基板はVカット綴り基板になったようですのでエッジを軽くやすりをかけると良いようです。

難なく、組立て(半田付)し完成しました。


ご察しの通り、奥に写っているには歴代のIchigoJamです。上の写真をズームアウトしますとこうなります。

左奥から、初代IchigoJam、IchigoJam U、IchigoJam Tで、手前がIchigoJam Sです。

別段、IchigoJamのコレクションをしている訳ではないのですが、最近話題のSeriaの小物整理ケース”SHIKIRI” に手持ちのIchigoJamを入れてみました。



ところで、Sの次バーションの仮称)S^2の話題をSNSで見受けましたが、S^2を何故か「エススクエア」と読んでしまいました。そんな感じの名前の何かがあって連想したのだと思うのですが、それが何かが思い出せませんでして。(笑)

そんな折、Sを購入後まだ組み立てていないのを思い出して、久々に半田ごてを握った次第です。


    



3ヶ月毎の恒例記事「このブログのアクセスが多かった人気記事のランキング」を公開します。
(2018年10月から12月の3ヵ月間における単独ページ記事のページビュー数の順位です)

No.記 事投稿日
1 【備忘録】エクセルでグラフを矢印キーで動かす方法 2014/11/09
2 100円ショップのイヤフォンマイクでハンディー機のイヤフォンマイクを作ってみました。 (製作編) 2014/12/28
3 第一級陸上特殊無線技士を受験して (一アマとの相違点など) 2016/02/11
4 コンボジャックを変換するアダプタを作りました。 2013/10/08
5 ハムログに入力しやすい紙ログ!「LOGBOOK for Amateur Radio」 2015/12/18
6 キートップのお話:シリンドリカル・ステップ・スカルプチャー 2015/04/01
7 広島でパーツ屋さん跡を巡ってサプライズ 2015/11/08
8 JT65:QSLカードのレポート欄 2013/11/09
9 【備忘録】ハムログデーターの一部をエクセルで編集する方法 2015/08/22
10 ID-51用ハンディーマイクのプチ自作 - FRISKケース入り 2017/01/09
11 【備忘録】CI-V接続のHAMLOG設定 2016/03/26
12 Sメーターをゲット! ? 2018/11/15
13 AWXアンテナを作ってみました! が・・・ 2013/05/04
14 簡易デジタルI/Fの愚作とJT65でQSO成功! 2013/10/03
15 近況。IC-7000のご機嫌斜めで音が・・・ 2018/12/21
16 遅ればせながら IchigoJam Sを購入しました 2018/10/11
17 【備忘録】 aitendoの送料無料会員手続き 2016/06/18
18 IchigoJamを組み込んだハート型LEDをユニバーサル基板で作ってみました(その2) 2017/05/07
19 組込み用に特化した小さな基板の製作 - その7:ピンソケット/ヘッダを付けてみた 2018/10/24
20 電波受験界が・・・ 2018/10/22
21 久しぶりの従事者免許申請で思うこと 2016/02/28
22 静電タッチモジュールで無接点パドルを作ってみました 2018/05/05
23 【備忘録】Winows Liveメールで作成途中のメッセージを印刷する方法 2015/12/09
24 A1クラブのSTRAIGHT KEY コンテストにプチ参加 2018/10/28
25 米国FCC免許の更新手続きをしました。 2015/04/11
26 IchigoJamで光るネクタイ/IoTieを作って い ました 2018/10/2
27 このブログの人気記事ランキング(2018年7月~9月) 2018/10/02
28 年末恒例の・・・・ 2018/12/26
29 モービルシャック改造中・・・Part 3 ID-31用マイク変換コード 2015/05/24
30 ベランダから同軸引き込みの一工夫 2018/04/07

最近、ブログの更新ペースが落ちていますが、定番の過去記事に加えて自作関係の記事に多くのアクセスをいただきました。
IchigoJamとアマチュア無線で「IchigoHam」がテーマの記事にも力を入れていきたいと思っていますが、かなり頑張ったつもりの「IchigoJamを使ってID-31の周波数をテレビの画面に拡大表示してみた 。」がランクインしていないのがちょっと淋しいです。続編のご要請もいただいているので改善版の検討をしています。

ともあれ、多くの皆様にブログをお読みいただきましてありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

関連記事:
・このブログの人気記事ランキング
2018年7月~2018年9月2018年4月~2018年6月2018年1月~2018年3月2017年10月~2017年12月2017年7月~2017年9月2017年4月~2017年6月2017年1月~2017年3月2016年10月~2016年12月2016年7月~2016年9月2016年4月~2016年6月2016年1月~3月2015年2015年5月~7月2014年11月~2015年1月このブログの人気記事は?( 2014/11/15)


    



年明け初めてのブログ更新になります。遅くなりましたが・・・

「あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。」

さて、最近、めっきり無線のアクティビティーが上がっていない当局ですが、年初恒例のQSOパーティーだけは連続参加を途切らせまいと、1月2日と3日に2mSSBと430FMで既定の20局QSOを何とか達成し、ログも早速提出しました。(ちなみに、カムバックそてから14年連続の参加になりました。)


とはいえ、固定にアンテナが無い現状ですのでモービルでの運用頼りなのですが、モービルのリグは既報のご機嫌斜め状態でしてそのご機嫌を取りつつの運用で、更には途中で突如ハンドマイクの調子が悪くなるアキシデントもあり(モービル用横着マイクに切り替えて対処)難儀な中でのNYPでした。hi!

いつしか伺ったOMのお言葉に添えていないなと反省中です。

ともあれ、交信いただいた各局さん、どうもありがとうございました。

再びカムバックハムにならないよう、今年一年アクティビティーアップに努めたいと思う所存です。このブログを見守っていただけば幸いです。


    



毎年恒例となりました大和八木駅周辺でのOMさん達との忘年会に参加。昨年は事情で参加できなかったので2年ぶりの再会も。いつもながらVY FBなひと時を過ごさせていたきました。

某OM局の開局支援も、先ずは2m SSBからとの方針も決まり、来年こそはOn Airの実現を。
もっとも自局のアンテナ整備もしなければいけませんが。


上の写真は大和八木駅前ロータリーの電飾です。このブログに4年前の写真が残っています(こちらの記事)が、年々グレードアップしているのが判りますね。


    



愛車Fitのオドメーターが本日お目出度く”55555”のキリ番に。


以前も同様の記事を書いた記憶があるので調べてみたら、この記事でした。 昨年4月で”50000”だったのですね。20ヶ月経って5555Km増とは、あまり走っていないのが明白になってしまいました。
その記事で「キリ番」についての薀蓄を書きましたので、今回の記事で薀蓄を繰り返すのは差し控ええておきます。(気になる方はこちらをご参照)

当時、このブログの左上端のアクセスカウンタが当時「128112」だったとの記録があったので、久しぶり(20ヵ月ぶり?)にカウンタを見たら、今は「197296」となっていました。こちらは結構進んでいますね。

しばらくしたらカウンタが「200000」になるので、「キリ番を踏んだ方はコメントください。」なんて、古臭いセリフを書いてみようか思ったりして、平成最後の師走に一人でにやけています。時代は遷り変わっていきます。hi!


    



ブログの更新を一ヶ月以上も滞ってしまいました。(生存していますのでご心配なく。)

困ったことがひとつ。

モービルに積んでるIC-7000M。このところトラブル続きのですが、今度は音が鳴ったり鳴らなかったりとご機嫌が悪くなりました。

センターコンソール下にコントローラーを設置し、コントローラー右側面の外部スピーカージャックから外付スピーカーをつないでいるのですが、電源ONしても音が鳴らなかったり、(本体は後部のトランクルームに、そこからセパレートケーブルでひっぱっていますが)ジャックからプラグを抜いても、後ろの本体内蔵スピーカーからも音が出たり出なかったりで。


ジャック内のスイッチ(プラグがささっているかどうかの)の接触不良っぽいけど、症状から、昔ながらのAF信号をジャックで切り換えているのではなく、なんとなく、プラグがささっているかどうかのマイコン検知があいまいになっているような気がします。

あのコントローラーを分解するには勇気が要って、プラグを抜き差しして電源ON/OFFを何回か繰り返すと音が鳴るので、とりあえず、だましだまし使っていますが、はたまた、どうしたもんやら。


    



パーツ屋さんにパネルがSメーター表記のメーター売ってたので、思わずゲットしました。

液晶表示のSメーターのリグに針式アナログメーターを外付け表示する構想の実現に、一歩近づきました。


でも、よく見るとこのメーターは無電流で針が右端に留まっていて、振り切れているようにも見えます。

動作確認したら逆振りタイプのメーターでした。

ちょっと制御がややこしくなるので、Sメーター外付け構想にこのメーターを使うかどうか、どうしたもんかと思案中です。


#自作室
    



最近、当局の無線のアクティビティーが下がっているのは否めませんが、今日は年に一度の縦ぶれ電鍵を使ったA1CLUB STRAIGHT KEY コンテスト。これだけは外せないとちょっとだけですが参加をしました。これでこのコンテストは3年連続の参加になりました。

いつものようにモービル半固定のお手軽移動運用です。写真は助手席での縦ぶれ電鍵運用の様子です。


あいにくのコンディションでしたが、1時間ほどで6局とコンテストQSOをさせていただきました。
なお、昨年までは冗談みたいな自作の縦ぶれ電鍵での参加でしたが、今回は大人しくジャンクで仕入れた既製品の電鍵での参加になりました。

参考)
昨年の参加記事:
動画あり)100円ショップのレジ袋ホルダー電鍵でコンテストにプチ参加
一昨年の参加記事:
昨日の「かまぼこ」電鍵で、コンテストに参加しました


#お手軽移動運用 #コンテスト #電鍵
    





にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 アマチュア無線へ

このブログのTopへ


------こちらもよろしく!------

ハム川柳.詠み人知らず.com
ハム川柳.
詠み人知らず.com

カムバック・ハム・
ハンドブック

JO3GBD
ホームページ


最近の記事


  • 本ページに掲載されている全てのコンテンツの無断転載を禁止します。
  • 本ページに掲載されている内容のご利用に関してはご自身の判断と自己責任でお願い致します。
  • このホームページはリンクフリーです。
  • Copyright (C) 2005-2018 JO3GBD.  All rights reserved.

トピックス

新刊:CQ ham radio カムバックハム全集

便利な検索窓集

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このブログを検索


免許情報楽ちん検索
© JHøMGJ

QRZ callsign lookup:
Callsign lookups provided by qrz.com

楽天で探す
楽天市場






















  • 本ページに掲載されている全てのコンテンツの無断転載を禁止します。
  • 本ページに掲載されている内容のご利用に関してはご自身の判断と自己責任でお願い致します。
  • このホームページはリンクフリーです。
  • Copyright (C) 2005-2018 JO3GBD.  All rights reserved.
  • 忍者ブログ
  • [PR]
  • CQ ハム アマチュア無線