忍者ブログ



JO3GBD

JO3GBDアマチュア無線局長のブログ。無線、UD、IT、家電、電子工作、IchigoJam、IchigoHam、その他もろもろ。

カレンダー

07 2019/08 09
1 2 3
4 5 6 7 9 10
11 14 15 16
20 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ&サイト内検索

最近の記事

最近の動画

hamlife.jp

リンク

にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

人気ブログランキング


楽天で探す
楽天市場

いろいろありましたが、ようやくCQ誌9月号を手にしました。


真っ先に興味津々だった別冊付録の「読者アンコール 1970年代のCQ ham radio」を。

まず、目に留まった1970年代当時のCQ誌の表紙が並んでいました。


順に見ていくことに。

1970年1月号の表紙・知らない、、、
2月号:お、見覚えある。知ってる。
3月号:これ覚えてる。持ってた。・・・

と、
なんと1970年2月号がMy first CQ誌だったことが判明しました。小学校6年生の卒業前の頃ですね。
私の開局は1972年でしたが、その前からSWLをしていましたのでその頃からCQ誌を読んでいたようです。

ほかにも、憧れていた無線機の広告が懐かしい。FT-101/S (無印です)には憧れました。TR-2200(これも無印)は持っていましたし。

さて、本誌をパラ見すると151ページに掲載されている集合写真に小さく私の姿が。

CQ誌を読み始めた時は小6だった私も、いつしか老いていました。(笑)


#CQ誌 #ハムライフ
<PR>

【楽天ブックスならいつでも送料無料】

PR
    



失敗談です。

発売日の19日にポチったCQ誌9月号、丸二日経ちましたがまだ受け取りができておりません。

実は、少しでも早くCQ誌を読めるようにと 帰り道のコンビニ受取りを指定にしたのですが・・・



未だ、コンビニにも届いていません。

よく見ると注文確認のメールにこう書いてありました。



コンビニ受取りの場合は自宅配達よりも一日程度遅れるようです。

もし、自宅配送をしていたらもう届いていて、今頃は別冊付録を見ながら1970年代にバックしていたろうにと・・・

失敗、失敗。。


#CQ誌 #ハムライフ
<PR>

【楽天ブックスならいつでも送料無料】

    



今日はCQ誌の発売日ですね。

9月号の表紙は久々のJI1IWL局です。

<PR>

そして別冊付録が 「読者アンコール 1970年代のCQ ham radio」とのこと。
1972年開局の当局には興味津々です。

買おうかな? どうしようかな?

追記)ポチりました。

#CQ誌 #ハムライフ
    



ミニマム・ジャム・ターボの2枚目の基板。
・QFP48のマイコンを手半田付
・Flash Magicでファーム書き込み
・Tera Termで起動確認、試しにプログラム実行


ここまで順調です。今日はここまで。

おきまりのLチカはできません。LEDはまだ実装していませんので、次のステップです。


#IchigoJam #IchigoHam #自作室
    



もう、10年以上になりますが、こういう道具を使っています。


なかなか便利な道具なので手放せないのですが、長年使ったせいかクリップが固くなり先端も痛んできました。

そこで、いつしか、私の自作の師匠でもある大先輩から教わった・・・


これを使って、


こうしました。

これでまたしばらく使えそうです。


追記)この道具について11年前に書いた記事を見つけました。→ よろしければこちらをご覧ください。


追記) 2019/8/18
どうやってクリップを固定しているのかと質問を頂きましたので、追加の写真をアップします。

ご覧のようにシンプルに赤いゴムごと元の金具で締め付けているだけです。新クリップではひねり方向に回わせなくなりましたが、その分安定しています。そのうちに赤いゴムがヘタって緩くなったらスプリングワッシャかなにかで補修をするつもりです。
なお、この改良版は、端子やプラグを挟んでの半田付作業には向きません。実はこのクリップスタンドを3台持っていて、内一台のスタンドは改造せずに元の金属クリップのままで残しています。

#自作室
<PR>

    



組み込み用に特化したIchigoJam基板、いつしかSNSでは「ミニマム」と呼ばれるようになりました。
今回、新版の第四弾も加わりましたので、これを機にこれまで作ったミニマム・ジャムを一覧にまとめてみました。

(逆時系列)
ミニマム・ジャム・ターボ(2019年8月)
・LPC1115 QFP48 64KB対応(プログラムサイズ拡大版IchigoJamファーム搭載可能)
 ・HC-49/S型水晶/チップ水晶/セラロック取付可能
・5V駆動(レギュレータICを搭載)
・3.3V駆動(レギュレータICを実装しない場合)
・I2C端子配列
・LED搭載
・2.3cm角サイズ

(図番:DIJCP4)
ミニマム・ジャム #3(2019年4月)
・5V駆動(レギュレータICを搭載)
・3.3V駆動(レギュレータICを実装しない場合)
・HC-49/S型水晶搭載
・I2C端子配列 
・LED搭載
・2.3cm角サイズ
・BTN-GND半田ジャンパー

(図番:DIJCP3)
ミニマム・ジャム#2(2018年9月)
・HC-49/S型水晶搭載
・片面実装
・IC2接続端子並び
・3.3V駆動
・LED搭載
・2.3cm角サイズ
・BTN-GND半田ジャンパー
(図番:DIJCP2)

ミニマム・ジャム#1(2017年4月)
・3.3V駆動
・LED搭載
・2.0cm角サイズ
・BTN-GND、SOUND-GND半田ジャンパー
・チップ水晶実装可(裏面)
・リセットIC実装可(裏面)=動作未検証

(図番:DIJCP1)
ミニマム・ジャム#0(2018年3月)
・TSSOP28→2.54mmピッチ変換基板
・2.0cm角サイズ
・空き端子6個
・チップ部品実装スペース

(図番:D6528P)



#IchigoJam #IchigoHam #自作室
<PR>    



組み込み用に特化したIchigoJam基板。いつしかSNSでは「ミニマム」と呼ばれるようになりました。

第四弾になる今度の新ミニマムは、大先輩から頂いたアイデアで、QFP48チップを実装して拡張版のIchigoJamにも対応しました。(最強・最小のIchigoJamを目指して「ミニマム・ジャム・ターボ」と命名)

先日出図した基板が到着し、マイコンチップは1ランク上のLPC1115FBD48/303(64KB flash)を実装、その他部品実装、ファーム書き込み(こちらの福野さんのブログを参考にさせて頂きました)、各機能の確認を一通り終えたとことです。

ここで、お決まりのLチカを。



今回の基板は前回の第3弾と比較しますと;

□ 大容量マイコン搭載で、プログラムサイズ拡大版のIchigoJamファームに対応
マイコンは一ランク上のLPC1115FBD48/303(LQFP48-64KB Flash)が 搭載でき、 拡大版のファームウェアを書き込めば、通常のIchigoJamに比べて プログラムサイズが拡大(1KB → 4KB)、配列サイズも拡大になります。


□ RESET端子、SOUND端子をきっちり配置
第3弾で、RESETとSOUNDの端子が取って付けたような配置になっているとコメントを頂戴したので、今回は端子配列を見直してきっちりと配置しました。

表面写真と端子配列


□ ミニマムのミニマム構成は表面の部品実装のみで
3.3Vの駆動でビデオ出力、キーボード入力が要らない場合は、裏面の部品実装なし構成可能にしました。

裏面写真

ビデオ用の抵抗と5V→3.3Vの回路のみを裏面に配置

部品配置図




質量


その他の特長は、第三弾と同じですが

 □ IchigoJamを何か用途のモノに組み込むときに便利な基板です。
 □ 基本的にはIchigoJamと同じ回路構成です。
 □ 基板実装は手半田付けを前提にしています。
 □ 外周パッドは2.54mmピッチで、2.3㎝角の小型なのでユニバーサル基板の上にも基板ごと実装ができます。
 □ 三端子レギュレーター(IC2)を実装しなければ3.3Vで駆動可能です。(VCC端子より給電)

(前回の第3弾に記事も併せてご覧下さい。)


さて、この新ミニマム基板、出来たのは良いのですが、なにに使うか製作ネタが課題です。大きなプログラムサイズと配列を活かした用途で考えてみます。

追記)
これまでのミニマム・ジャムを一覧にまとめました。→ こちらの記事をご参照ください。


#IchigoJam #IchigoHam #自作室
<PR>

    



先月末にFusionに注文した「ミニマム・ジャム・ターボ」基板が届きました!


実装確認は来週になります。果たしてうまくいくかどうか・・・

なお、部品実装後のイメージはこんな感じです。
(KiCadから出力した3Dイメージです。)

#IchigoJam #IchigoHAM #KiCad #自作室
<PR>

    





✔ 2.3㎝角のミニマムサイズで
✔ プログラム容量(フリーメモリー)は4kバイトに倍増した
✔ 組み込み用途のIchigoJam相当基板を
パターン設計しました。(KiCadを使っています。)

マイコンはLPC1115FBD48/303(QFP48パッケージ)です。

大先輩から頂いたお題なのですが、さてはて、うまく出来上がるでしょうか?

一抹の不安がありつつも、間もなく出図します。


#IchigoJam #IchigoHAM #KiCad #自作室
    



この週末は二つのイベントに参加しました。

・昨日(7/20):メイカーズバザール大阪2019 於:ATC
・今日(7/21):第24回 関西アマチュア無線フェスティバル(KANHAM)於:池田市民文化会館

で、いつもなら、戦利品のモノをブログでご紹介するのですが、今回の戦利品はモノよりもむしろすごい意欲と行動力をお持ちの多くの素晴らしいクリエーターの方々にお会いできたことです。自作派と自称しクリエーターの末席を汚している私には大変良い刺激になりました。
思ったらとにかくすぐに作ること、そしてそれをお披露目することが肝要なことを再認識した次第です。

IchigoHAM (IchogoJam x HAM Radio)のお話も加速しなければと思いました。


さて、メイカーズバザールとKANHAMがごちゃ混ぜですが・・・


今大流行のCWインベーダーをゲット 素晴らしい! 


このキーボードは5月のMaker Faire Kyotoの戦利品ですが、
小型のキーボードを何とかするミッションを再びいただきまして・・・



アイボールいただいた方々、どうもありがとうございました。

#IchiogoHAM #KANHAM #自作室

    





にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 アマチュア無線へ

このブログのTopへ


------こちらもよろしく!------

ハム川柳.詠み人知らず.com
ハム川柳.
詠み人知らず.com

カムバック・ハム・
ハンドブック

JO3GBD
ホームページ


最近の記事


  • 本ページに掲載されている全てのコンテンツの無断転載を禁止します。
  • 本ページの内容を予告なく変更する場合があります。
  • 本ページに掲載されている内容のご利用に関してはご自身の判断と自己責任でお願い致します。
  • このホームページはリンクフリーです。
  • Copyright (C) 2005-2018 JO3GBD.  All rights reserved.

トピックス

新刊:CQ ham radio カムバックハム全集

便利な検索窓集

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このブログを検索


免許情報楽ちん検索
© JHøMGJ

QRZ callsign lookup:
Callsign lookups provided by qrz.com

楽天で探す
楽天市場





















  • 本ページに掲載されている全てのコンテンツの無断転載を禁止します。
  • 本ページの内容を予告なく変更する場合があります。
  • 本ページに掲載されている内容のご利用に関してはご自身の判断と自己責任でお願い致します。
  • このホームページはリンクフリーです。
  • Copyright (C) 2005-2019 JO3GBD.  All rights reserved.
  • 忍者ブログ
  • [PR]
  • CQ ハム アマチュア無線